リアップもミノキシジル含有で併用はよくない!

各種ある日本製育毛剤において医薬品として唯一承認されているのが大正製薬のリアップです。この製品とBUBKAの併用はどうでしょうか。

 

実はリアップもミノキシジルを含有しているので、ロゲイン同様に併用はするべきではありません。特に主力製品の「リアップX5」はミノキシジルを5%も含んでいます。ですので、BUBKAとの相性はよくありません。

 

リアップシリーズでは絶対に併用は考えず、BUBKAを単体で使うべきですし、副作用が怖くないのであればリアップを単体で使うこともありでしょう。

 

ミノキシジルは効果がある反面、その副作用も心配です。頭部のかぶれやかゆみなどはまだ我慢できるとしても、人によっては動悸や過呼吸などが起こります。これはリスクが高すぎです。

 

もしどうしてもというのであればリアップは単体で利用しましょう。ほかにもリアップはシリーズ化されているので、目的に合わせて選択可能です。女性向けリアップも登場していますから、単体で使う分には選択肢はあります。

 

BUBKAの方が手軽で安心

 

BUBKAは天然由来の成分を多数使っているので、基本的に副作用は起きません。厚生労働省認可でもあるので、非常に安心で優れた製品です。

 

また、BUBKAに含まれている成分はサプリメントと合わせれば50種類以上ですから、育毛効果のほか、脱毛阻止、頭皮の環境改善など、様々な効果が望めます。しかも、副作用はまずないですから、安心して利用できますね。

 

ミノキシジルとは相性が悪いですが(というか、ミノキシジルに合う成分はほとんどないのですが)、BUBKAはそのほかの育毛製品と基本的には併用が可能なので、優しい育毛剤だと言えます。

 

AGA対策がメインになっていますが、いろいろな原因による薄毛対策にもBUBKAは使えますし、インターネットで簡単に注文できてすぐに入手できる魅力もあります。

 

リアップシリーズもすぐに手に入るものではありますが、副作用を考えると使用前に医師に相談するべきかと思います。そうなればBUBKAの方がずっと手軽でいいですよね。